痔の代表的な症状
痔核 (イボ痔) 裂肛 (キレ痔) 痔瘻 (穴痔)
直腸の下端と肛門管には、静脈叢があり、この部分が塊状になったものが痔核で、歯状線より上方に出来るのが内痔核、下方の出来たのが外痔核です。
歯状線と肛門縁との間の肛門上皮が、かたい便で切れたもので、ふつう肛門の後方にできる。
直腸、肛門の境界部の歯状線の肛門小窩から汚物の侵入により、内・外括約筋間の肛門線の部分に炎症をおこし、排膿して肛門周囲の皮膚に穴があき、いつまでも治らない管が残ったもの。