アイピルをベストケンコーで購入してみました

こんにちは、当サイト管理人のKITAZATOです。

 

私自身、アイピルを服用するわけではありませんが、いつ必要になるか分からないものなので実際にアイピルを購入してみることにしました。

 

購入したのはもちろん私自身も利用しているBEST KENKO(ベストケンコー)さんです。

 

注文から約10日ほどで届きました。

 

アイピルを通販で購入してみました

 

内容はアイピル1錠とアフターピル服用ガイド、それに次回使えるクーポンです。

 

外箱からは中身が何なのかは一切分からないようになってます。

 

アフターピル服用ガイド

 

アイピルは1錠しか入ってないので薬の特性上、お守りとして持っておくならまとめ買いで何錠か持っておくほうがいいかもしれません。

 

まとめ買いの方が1錠あたりの単価は安くなります。

 

今回は1箱のみ購入しましたので価格は1箱あたり2,980円でしたが、3箱まとめて買えば、1箱あたり1,327円と半額以下となります。

 

持っておくだけで安心感

持っておくだけで安心感
アイピルは緊急避妊薬なので時のために持っているというだけでもかなり安心感があります。

 

そもそも避妊をちゃんとすればいいだけの話ですが、自分の意図しないところでの避妊の失敗(コンドームが破れる)なども絶対にないとは言い切れないし、服用の早さが妊娠回避のカギとなるなら、やはり常備しておくことは重要なことだと思います。

 

なにより病院での処方が1錠で約15000円するとなると1錠1327円という安さは魅力的です。

 

もちろん使わずに済むのならそれに越したことはありませんが・・・。

 

アイピル(ノルレボ)+吐き気止めセット

アイピルを通販で購入してみました
アイピル(ノルレボ)+吐き気止めセット

 

アイピル服用後、副作用によって特に吐き気は比較的起こりやすい症状なので吐き気を防ぐためにアイピル(ノルレボ)+吐き気止めセットというものもあります。

 

アイピル服用後、2時間以内に嘔吐してしまった場合薬の成分が体外に排出されてしまう可能性が高いので、心配な人は吐き気止めの併用をおすすめします。

 

服用後2時間を経過していれば問題はありません。

 

アイピル個人輸入代行利用の流れ≫