カマグラの効果について

バイアグラジェネリックのカマグラの効果について自分なりに検証した結果をお伝えします。

 

カマグラはバイアグラと同じ有効成分のジェネリックですので、効果に関してはバイアグラと同じ。

 

ですので、効果に関しては疑いようのないところですが、実際にカマグラとバイアグラの両方を飲んだことのあるKITAZATOが検証したところ、全く同じという結果ではありませんでした。

 

本来同じ成分のジェネリックであるはずのカマグラですので効果も同じだと考えがちですが、必ずしもそうではないということが分かりました。

 

もちろん、飲んだ日の体調や飲んだタイミング、または個人差によって効き目の出方は多少違うことはあるかもしれませんので、あくまで個人的意見として参考程度に考えてください。

 

カマグラとバイアグラの違い

カマグラ(カマグラゴールド)100mg

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 Sildenafil(シルデナフィル)100mg
製造会社 Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)

 

バイアグラ100mg(海外品)

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 Sildenafil(シルデナフィル)100mg
製造会社 Pfizer (ファイザー)

 

上記2つの薬を比較してみたところ、違うのは錠剤の形、色、そして製薬会社の3つのみです。

 

では成分鑑定書を見てみましょう。

 

カマグラ(カマグラゴールド)100mg バイアグラ100mg(海外品)

上記の赤枠で囲った部分を見てください。

 

シルデナフィル含有量がカマグラが101.4mgに対してバイアグラが99.3mgという結果になってます。

 

やはり製薬会社によってシルデナフィルの含有量は微量ですが若干違うことが分かります。

 

このわずかな差がそのまま薬の効き目に直結するわけではありませんが、同じ成分、同じ効果の薬でもすべてがまったく同じではないということが分かります。

 

どちらが効くかは人それぞれ

どちらが効くかは人それぞれ
結局私の場合はバイアグラよりもカマグラの方が効き目で勝りました。

 

具体的に言うと勃起した時の硬さがカマグラのほうが上でした。

 

もちろんバイアグラも勃起力でいえば十分な効き目で問題はありませんでしたが、カマグラの方がより硬く勃起してくれました。

 

それはシルデナフィル含有量ではなく、個人的にカマグラの方が相性が良かったということだと思います。

※薬の相性については特に医学的根拠はありません。あくまで個人の感想です。

 

もちろん私とは逆にカマグラよりもバイアグラの方が効くという人もたくさんいます。

 

つまりどちらの薬が効くかというのはやっぱり人それぞれで明確な正解はありません。

 

カマグラの効果はバイアグラより上?

 

レビトラ、シアリスなどはそもそも有効成分が違うので分かりやすいですが、カマグラとバイアグラは有効成分が同じだから分かりにくいので、どちらがより効くのかは飲んでみての判断になります。

 

もしカマグラを飲んでも満足いく効き目を感じられなかった場合はバイアグラを、バイアグラを飲んでも満足いく効き目が感じられなかった場合はカマグラを飲んでみるというやり方も一つの方法だと思います。

 

薬の効き目に納得がいかないときは色々試してみて納得のいくものを探してみてください。

 

カマグラの購入方法はこちら≫