スーパーカマグラを25mgにして飲んでみた

こんにちは、当サイト管理人のKITAZATOです。

 

前回の体験で飲み方によっては効きすぎることが分かったので、今回初めてスーパーカマグラを4分の1錠の25mgにして飲んでみました。

 

スーパーカマグラ25mgでも効果はあるのか?

 

元々シルデナフィルが日本で承認されている服用量は25mgと50mgなので問題はないはず。

 

ただ気になるのは60r含まれている早漏を治す効果のあるダポキセチンも4分の1の15mgになってしまうこと。

 

そのあたりも含めてしっかり検証してきました。

 

スーパーカマグラ服用条件

服用薬 スーパーカマグラ
服用量 4/1錠(25mg)
服用時間 午前11時(空腹時)
昼食 午後12時
セックス開始時間 午後2時

朝食を食べてから2時間後にスーパーカマグラ25mgを服用。

 

薬の成分が吸収されるのを待ってから1時間後に昼食、さらにその1時間後にホテルにチェックイン。

スーパーカマグラ25mgの効き目は?

スーパーカマグラ25mgの効き目は?
前回50mgを飲んだ時は1時間後くらいに薬が効いてきたのを実感できましたが、今回は薬が効いてきた感じは実感できませんでした。

 

そしてホテルにチェックインした時点でスーパーカマグラを飲んで2時間。

 

このあたりでようやく薬が効いてきたことを実感することが出来ましたが、前回とは比べ物にならないくらい弱い印象。

 

ただ薬が効いているってことは間違いなさそうでした。

 

スーパーカマグラ25mgでのセックスは?

性的刺激で勃起するわけですから、肝心なのはセックスが始まってから。

 

飲んだ直後の印象ではかなり効き目が薄いように感じていましたがセックスが始まってみれば勃起力は50mgで飲んだ時とまったく遜色のなく、硬さもずっと維持できていました。

 

つまりEDに関しては25mgでもまったく問題はないようです。

 

あとは肝心の早漏が治っているかどうかだけ。

 

スーパーカマグラ25mgで早漏は治っているのか?

結論から言いますと、早漏に関してもまったく問題ありませんでした。

 

スーパーカマグラを飲まなかったら1分ほどで射精するところですが時間にして約15分射精を我慢することが出来ました。

 

スーパーカマグラ25mgでも50mg飲んだ時とまったく同じ効果を得られました。

 

つまり、50mg飲まなくても25mgでも充分だということが分かりました。

 

25mgで服用するメリット

今回スーパーカマグラを25mgで服用して思わぬメリットがありました。

 

それは副作用を全く感じなかったことです。

 

今までだと頭痛が続くことが定番でしたが今回は頭痛もまったくなく、一切の副作用を感じませんでした。

 

これはかなりのメリットでした。

 

さらに4分の1錠で服用することでコストも4分の1に。

 

つまりスーパーカマグラを1箱買えば、4錠で16回使えることになります。

 

デメリットは4分の1錠にカットするのがちょっと難しいことくらいですね。

 

KITAZATOメモ

正直25mgでここまで効果があることに驚きました。

 

そもそも日本でのシルデナフィルの承認が25mgと50mgなので当たり前と言えば当たり前なのですが、効き目には個人差があるのと、ダポキセチンも少なくなることで早漏防止の効果に少し疑問がありました。

 

結果的にどちらも問題なかったので、これからは25mgで服用しようと思います。

 

もちろん服用量に関しては個人差があるのですべての人が25mgでも効果が出るとは限りませんし、身体の大きな人は25mgでは少ないと感じる人もいると思います。

 

なので25mgで飲んだことがない人は一度試してみることをおすすめします。

 

効き目は食事や服用のタイミングによっても左右されるのでそのあたりも注意して服用するようにしてください。

 

スーパーカマグラ購入の流れ≫

 

スーパーカマグラ 詳細
ベストケンコーのスーパーカマグラ

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 Dapoxetine(ダポキセチン)60mg
有効成分 Sildenafil(シルデナフィル)100mg
製造会社 Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)

同じ有効成分(シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mg)を含む他の医薬品
スーパーPフォース